RiseCommunications

Links-Tips

ロケで渡豪される際の注意
Tips for preparing a production trip
オーストラリア、ニュージーランドでロケを行う場合はビザが必要とされます。
ビザについては変更が頻繁に行われる為、事前に確認する事をお勧めします。
詳しくはこちらにて→ オーストラリア ニュージーランド
日本から持ち込まれる商品及び機材関係についてはカルネ申請(ATA条約、物の一時輸入のための通関用書類手帳)をお勧めします。
詳しくはこちらにて
ロケにて滞在中、日本の食べ物が恋しくなる方も多い筈。しかしオーストラリア、ニュージーランド共に食品、その他に関して厳しい検疫基準を設けています。
詳しくはこちらにて→ オーストラリア ニュージーランド
昨今、非常にタイトなスケジュールでのロケ敢行という事も多々有る事と思われます。予定どおりのスケジュールを進行する上で航空会社の選択には注意が必要です。弊社ではフライト変更及びキャンセルの多いLCCでの渡豪はお勧めしておりません。また航空会社から請求される荷物の超過料金(Excess)も悩みの種です。時間に余裕が有れば事前に弊社まで商品など送って頂く事も可能です。但し、その際は書類記入の複雑なクーリアサービスなどでなく、何か有った時に迅速に対応して頂ける日本の運送会社をお勧めします。
詳しくはこちらにて
オーストラリア、ニュージーランドがロケ地として人気の高い理由の一つは何と言っても日本との時差が少ない事です。ニュージーランドに関して言うと日本との時差は3時間、日本よりもニュージーランドのほうが3時間進んでいます。但し、サマータイム(Daylight saving)の期間(10月第1日曜から翌年3月第3日曜まで)は、ニュージーランドの時間がさらに1時間進むことから、日本との時差は4時間となります。
オーストラリア各州との時差についてはこちらにて
オーストラリア主要都市の気温、降水量、晴天時間については下記リンク先をご参照下さい。
詳しくはこちらにて